読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五畳半王国見聞録

シャドウバースについて不定期に気が向いたときに書いていきます。

アグロネクロマンサー

お久しぶりです。
すでに1個目の記事からすでに1週間以上更新してなかったsarumane です。

前回は安価な疾走ドラゴンについてでしたが今回はA0にあげるのに使ったアグロネクロマンサーについて説明します。

まずはリストをどうぞ。

f:id:sarumanemonkey:20160712140012j:image
このデッキの特徴は、、、ないですごめんなさい。
よくあるアグロデッキです。
アグロロイヤルやミッドロイヤル、冥府エルフやコントロールヴァンパイアに有利に取れるのでこれらのデッキが流行しているのであればオススメです。

逆に不利なのがクラフトウィッチとビショップです。ビショップは鉄槌おじさんがとにかく厳しいです。ムーンアドミラージや体力4以上に守護を付与する置物も厳しく厳しい要素の塊です。ビショップ相手はだいたい負けます。

クラフトウィッチはガーディアンゴーレムの3/3守護というスペックがこのデッキでは越えるのにいくらかリソースを吐くのにそれを毎ターン作られるとリソース差で負けます。クラフトウィッチはカースドソルジャーの4点、ラビットネクロマンサー、ケルベロスで得られるココ(?)の2点で相手のライフを削ることが重要です。ココの2点は極力相手のライフを削ることに使いましょう。

有利な相手はファントムハウルを有効的に使えれば気づいたら勝ってます。

このデッキでは祝福のネクロマンスは発動するに越したことはないですが発動しなくても強いのでロイヤル以外は気にせず発動していきましょう。ロイヤル相手は交通事故を防ぐため極力ネクロマンスしつつ発動していきましょう。

ドラゴンは相手の引きとの戦いですのでブン回りされなければ比較的楽に、ブン回りならとても厳しい戦いを強いられるでしょう。

最後にコントロールヴァンパイアとの戦い方を書いて終わりにします。

コントロールヴァンパイアは有利と書いてい
ましたがこれは戦い方を知っていればです。知らなければボッコボコにされます。

基本的にそのターンで倒せなければ11点どめです。11点どめしないパターンは4点回復+全体除去されても次ターン絶対に倒せると確信したときです。この条件を満たさない場合は11点どめしてください。6ターン目以降は13点どめにしてください。理由は一裂きorドロー+裁きの悪魔or黙示録をケアするためです。11点どめする人は多いけど13点どめする人は少なく私がヴァンパイア使ってるとこのパターンでよくひっくり返せます。

13点どめからはどうやってキルするか?これは11点でも一緒なのですが2ターンキルを目指します。おおまかなパターンとしてはケルベロスで手札にダメージソースを溜めて一気に吐き出してそのターンにキル、もしくは回復+黙示録をされても倒せるぐらいまで削って(6以下)次ターンキル。

またファントムハウル活用することでも勝てます。これはファントムハウルが進化込みですが1枚で7点削れるのでこれ+ケルベロスで得られる2枚で11点なのでファントムハウルを打つ前のターンに回復されても11点をこえないぐらいまで(6以下)削って次ターンに11点決めて倒すパターンです。このパターンは他のクラス相手にもよくやるのでとても大事です。

ヴァンパイア相手は進化権を1つ残すことを心がけましょう。すごく最後の押し込みがやりやすくなるはずです。


では今回はこのあたりで失礼します。